FC2ブログ

介護について

介護というのは、自分の身内で介護する事になってはじめて大変さがわかる。

私も介護の業界が17年ぐらいなるので、精神的にも介護を十分受けられている方、受けられていない方等いろいろなケースを見てまいりました。(介護する側私達も精神的に落込む事も多い)

今の80才代の方たちは、戦争を経験してきていて、物がない、食べるものもない、職もない中で
一生懸命生きてこられた方たちです。

私も訪問入浴をしていた頃。「あんたら若い者にこんなキタナイ体洗わせて、もったいない申し訳ない」
と言っていた方や、「こんな良いお風呂ならおじいさんにも入らせてあげたかった」等感謝されたりまだまだたくさんあります。

反対に殴られたり、つねられたり、蹴飛ばされたり、にせもの風呂や帰れ~なんて
言われたりもしましたが、やっぱり介護という仕事は楽しい。ほんの少しでも喜んでもらえた時や
「ありがとう」と言われた時、やってて良かったまたがんばるぞ~と思わせてくれます。

私達のような、物があふれ、食べたい物もあり、わがままに育ってきた方たちが、
後20~30年たった時どういう老後になるんでしょうか。
[ 2008/04/30 18:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ハトケン

Author:ハトケン
出身:千葉県
性別:   男
「チャンスは自分でつくるもの」
 4?才にして念願だった独立を果たす。
介護会社として船出し奮闘中です。
 お客様に、当社のサービスを利用していて良かったと、
喜んでいただけるように努力してます。

ご興味がありましたら、ご覧ください
http://jhsnarita.jimdo.com/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
英検2級単語ドリル


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

>